お手入れ

タンニンなめしによる革は基本的に水に弱いものでシミなどできやすいものとなっています。

万が一濡れた際には乾いた柔らかい布で軽くふき取り、風通しの良い場所で陰干するようにしてください。

タンニンなめしの革はキズや汚れなどしやすいものなのですが、
使い込むほどにそれらも良い風合いとして楽しめるものと思います。

通常のお手入れはさほど神経質になる必要はございませんが、
油分が足りない場合などにはラナパーなどのクリームを塗ってあげてください。